【WORLDLIBRARY】毎月世界の絵本が届く【良いぞ】

スポンサーリンク

こどもが1歳3ヶ月の頃から絵本の定期購入はじめました。

『WORLDLIBRARY Personal』

世界の絵本が毎月1冊届くこのサービス。

欲しかったあの海外絵本が定価より安く購入できます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「あおいよるのゆめ」が680円お得!


絵本って育児に「いいもの」。

良いものだからとついつい罪悪感なく絵本を購入。

これが好きそうおもしろそうと思って買っても、全然興味をしめさなかったり、

何これ絵こわくない?と敬遠していたベストセラー、夫がおみやげで買ってきて、読ませてみたら大好き。

生まれてから1年でかなり冊数が増えてしまいました。

 

「あおいよるのゆめ」が1300円(税・送料込み)

 

SNSで見かけた絵本「あおいよるのゆめ」。

alisa
alisa

綺麗な絵本〜、仕掛け絵本だしこれいいなぁ

近所の本屋で見かけたことないな、とさっそくネットで探してみると、

定価1980円!しかもプラス配送料!

高いし、実物見れないし、なかなか手が出ないでいるところに、

ワールドライブラリーで1300円で買えるという情報を発見。

さっそくワールドライブラリーのホームページを見てみました。

 

定期購入も1冊購入もできる。

 

さっそくワールドライブラリーの「shop」をのぞいてみる。

定価の1980円。あれ?何か違うのかな?

 

ホームに戻って良くみてみる。

alisa
alisa

あ、もしやこっちの月額1300円…?

月額絵本ラインナップの中にあおいよるのゆめを発見。

………。

一度入ってしまうとまぁいいか、とほったらかしになりそうで、月額サービスがあまり好きではない。

 

それでも定期購入の方が良い。

 

さっそく個人向けサービス月額1300円の概要を見てみる。

他社の定期購入サービスとの比較もあり。

 

他社ではストーリー絵本で送料プラスで2200円〜2500円が相場。

ワールドライブラリーでは絵本1000円に税100円と送料200円で1300円。

 

alisa
alisa

…これは安いな。毎月自分で1300円で世界の絵本は探して購入してくることを考えたら、これは良い。しかけ絵本も豊富!

「世界30カ国を超える国と地域から選び抜かれた絵本を日本語翻訳し毎月お届け」

私が翻訳できない言語だってある。

一生出会うことのないであろう絵本も読める。

1000円の大判仕掛け絵本てなかなかない。

※絵本はバイリンガル使用ではなく、完全に日本語翻訳なので、日本語表記のみ。これは私が若干勘違いしていた点。

WORLDLIBRARY Personalの注意点

 

私が月額の個人向けサービスをスタートするときに注意した点をまとめます。

 

月齢に向けた絵本のチョイスであるということ

 

1歳3ヶ月以降からいつでも加入できる。

つまり絵本のスタートは1歳3ヶ月。

私のように欲しい絵本がある場合は、年齢別の配本ラインナップでチェック。

申し込みの配本開始コースの選択で、「月齢に合わせた配本」もしくは、「好きな月齢からスタート」選べる。

申し込み月の翌月より配送開始。

ちなみに「あおいよるのゆめ」は1歳6ヶ月の絵本。

※申し込み後の配本コース変更はできない。

所有している本はない?

 

申し込み時に所有している本の選択あり。

まさか〜?wと思ってみてみたけど………やはりなかったw

 

最低加入期間は?

 

最低加入期間はなし。やめたくなったらやめることができる。

※毎月25日に(初回は申し込み時)に翌月配送分の代金が自動課金。25日以降の退会は翌月の配本まで行われる。
※配本が3回未満の場合、再加入は3ヶ月間できない。

支払いはカード払いのみ

 

現金払いや一括払いはなし。

処理の簡素化なのかもしれないけれど、カード払いのみは「退会しよう、まぁ次でいいか」が発生しそうな気もする。

定期購入はじめてもうすぐ6ヶ月。

今のところ満足しているので、まだ退会はありませんが。

配本は7歳まであるみたいです。

 

毎月届くのが楽しみ☆WORLDLIBRARY Personalは良いサービスだと思う

若干ホームページの閲覧がしずらいというかわかりずらい。

Q&Aに知りたいことは詳しく載っていると思います。

 

こどもは「あおいよるのゆめ」お気に入り。

ストーリー絵本より仕掛け絵本の方がやはり食いつきが良い。

 

でもストーリー絵本も大人としてはおもしろいので、もう少し大きくなってからでも読み返せそうだなぁと、こどもが成長した未来を少し想像してムフフです。

 

ちなみに英語版もあり

 

 CD付きなのでネイティブ発音とテンポできける。

こどもは音の吸収力すごいですよね。

日々日本語を無意識にシャドーイングしている我が子1歳を見て感心してます。

外国語覚えるのにシャドーイング大事なように。

ワーホリでイギリスにいたころ、まわりのスペインの子達は、文法なんて関係なし、それでも喋る喋る、造語つくる、何だかんだこっちも意味わかる、っていうのがおもしろくて、シャドーイングとういか、とりあえず喋ってみる、って大事だなと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました